コレクション2

会期: 2016年1月16日(土)-3月21日(月・休)

回顧展を開催中の竹岡雄二は、マルセル・デュシャンやドナルド・ジャドの仕事に学んでコンセプトを形成し、台座・空間・色彩など美術の基本に着目して作風を展開してきた、ドイツ在住の日本人美術家です。コレクション2では、竹岡芸術がもつ特質から5つをテーマとして選び、所蔵作品を紹介します。

  • 主催:国立国際美術館
  • 協賛:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

展示作品

| 1 | 2 |

ダーン・ファン・ゴールデン《囚われた彼》2009-10年 国立国際美術館蔵
Courtesy of MISAKO & ROSEN and Galerie Micheline Szwajcer

リチャード・タトル《場1》2013年 国立国際美術館蔵
© Richard Tuttle 撮影:福永一夫

関連イベント

関連イベント

開館時間

10:00~17:00、金曜日は19:00まで (入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(ただし3月21日(月・休)は開館)

観覧料

個人:一般430円/大学生130円
団体:一般220円/大学生 70円

  • ※高校生以下ならびに18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方とその付添者1名は無料 (証明できるものをご提示願います)
  • ※団体は20名以上
  • ※無料観覧日:2016年1月16日(土)、2月6日(土)、3月5日(土)
  • 前の展覧会
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース