• イベント
    • 今後のイベント
    • 過去のイベント
  • 学習
    • こどもびじゅつあー
    • ワークショップ
    • ジュニア・セルフガイド
    • スクール・プログラム
    • 先生のためのプログラム
    • アートカード・セット

今後のイベント

2月13日(土)
2月14日(日)

《blur》(大島慶太郎、2007年)

第11回中之島映像劇場

ラボ映画の冒険 日本の構造的/物質主義映画

ラボ・ワークに積極的な創造性を見出す日本の映画作家5名(伊藤隆介、大島慶太郎、奥山順市、末岡一郎、能登勝)のフィルム作品を2日間にわたり上映いたします。

13日(土)13:00から
Aプログラム:大島慶太郎 特集
※上映後に作家自身による作品解説あり

13日(土)15:00から
Bプログラム:奥山順市・伊藤隆介 特集

14日(日)13:00から
Cプログラム:末岡一郎 特集
※上映後に作家自身による作品解説あり

14日(日)15:00から
Dプログラム:能登勝 特集
※上映後に作家自身による作品解説あり

  • ※無料・全席自由・先着130名・各プログラム入れ替え制
  • ※各日10:00から当日の各プログラムの整理券を配布(1名様につき1枚)

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

2月20日(土)
14:00から

「竹岡雄二」展 ギャラリー・トーク

講師:中西博之(当館主任研究員)

  • ※13:30から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B2階
展示室

2月20日(土)
2月21日(日)

びじゅつあーすぺしゃる

午前の部)10:30~12:30
午後の部)14:30~16:30
対象:小学1年~6年生とその保護者
定員:各回10組20名(応募者多数の場合は抽選)
※無料・要事前申し込み(2月10日(水)必着)
※締め切り日をすぎましたが、定員に若干の余裕があります。定員に達するまで受け付けていますので、お問い合わせの上お申し込みください。

申し込み方法はこちらをご覧ください

B1階
講堂

B3階
展示室ほか

2月27日(土)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第1回 2月27日(土)
「レオナルド・ダ・ヴィンチ~自画像にはきっとウソがある」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

3月5日(土)
14:00から

「エッケ・ホモ」展 アーティスト・トーク

講師:小谷元彦(美術家・彫刻家・本展出品作家)

  • ※10:00から整理券を配布
  • ※無料・先着130名

B1階
講堂

3月12日(土)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第2回 3月12日(土)
「カラヴァッジョ~ナイフが絵筆に変わるとき」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

3月19日(土)
3月20日(日・祝)

ダイキン工業現代美術振興財団 創立20周年記念公演 悪魔のしるし「わが父、ジャコメッティ」

作・演出:危口統之
出演:木口敬三、木口統之、大谷ひかる
主催:国立国際美術館、公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団
後援:朝日新聞社
初演:KAAT神奈川芸術劇場、KYOTO EXPERIMENT、CULTURE SCAPESスイス(2014年)
助成:公益財団法人セゾン文化財団
制作:悪魔のしるし
協力:(株)オカムラ&カンパニーOKAMURA&COMPANY
公演ウェブサイト:
http://akumanoshirushi.com/GIACOMETTI2.htm
http://monperegiacometti2.tumblr.com/

公演日程(全3公演)

  • 2016年3月19日(土)13:00
  • 2016年3月19日(土)17:00
  • 2016年3月20日(日・祝)14:00
※開場=開演の15分前、受付開始=開演の30分前

料金
前売一般=1,500円 前売学生=1,000円 当日2,000円

  • 日時指定・全席自由席・整理番号付き
  • 学生の方は、公演当日受付にて学生証をご提示ください。
※開場時間にいらっしゃらない場合は、整理券番号は無効となります。
※未就学児童はご入場いただけません。

チケット発売日
2016年2月1日(月)

チケット取扱い窓口

  • チケットぴあ(前売券のみ) Tel. 0570-02-9999[Pコード:449368]
  • ローソンチケット(前売券のみ) Tel. 0570-084-005[Lコード:57541]/0570-000-407(オペレータ対応:10:00〜20:00受付)
  • 国立国際美術館 B1階インフォメーション(当日販売のみ、受付開始時刻より販売開始)


チラシはこちらをご覧ください

B1階
講堂

3月21日(月・休)
14:00から

「エッケ・ホモ」展 トーク・セッション

講師:危口統之(悪魔のしるし主宰・演出家)、長谷川新(インディペンデントキュレーター)予定

  • ※10:00から整理券を配布
  • ※無料・先着130名

B1階
講堂

4月9日(土)
14:00から

「森村泰昌」展 トーク・イベント

講師:アヴィーク・セン(アート・ジャーナリスト)

  • ※10:00から整理券を配布
  • ※無料(要本展観覧券)・先着130名・逐次通訳有り

B1階
講堂

4月17日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第3回 4月17日(日)
「ベラスケス~画家はなぜ絵の中に登場したのか」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

5月15日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第5回 5月15日(日)
「フェルメール~自画像を描かなかった画家について」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

5月21日(土)
14:00から

「森村泰昌」展 学芸員によるギャラリー・トーク

講師:当館研究員

  • ※13:30から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

展示室

5月22日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第6回 5月22日(日)
「ゴッホ~ひとつの『私』を、ふたつの命が生きるとき」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

5月29日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第7回 5月29日(日)
「フリーダ・カーロ~つながった眉毛のほんとうの意味とは」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

6月5日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第8回 6月5日(日)
「ウォーホル~ウォーホルはポップではない」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

6月19日(日)
14:00から

森村泰昌連続講座「新・美術寺子屋/自画像の話」(全10回)

「森村泰昌:自画像の美術史―『私』と『わたし』が出会うとき」展(2016年4月5日~6月19日)の開催を機に、「新・美術寺子屋/自画像の話」を開講します。自画像表現を追及し続けてきた美術家森村泰昌が、「自画像」をテーマに連続講座を行います。各回、美術史における代表的な自画像を一点取り上げ、自画像とは何か、「私」とは何かという問いに、これまで画家達はどういう答えを見出してきたかを、独自の視点から考えます。

第10回 6月19日(日)
「自画像のゆくえ、あるいは最後の自画像」
※10:00から整理券を配布/お一人様一枚
※無料・先着130名
※各回の講座はUstream中継する予定です
http://www.ustream.tv/channel/nmaoJP

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂


  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース