• 現在の展覧会
  • 今後の展覧会
  • 過去の展覧会
    • 2010年代
    • 2000年代
    • 1990年代
    • 1980年代
    • 1970年代
2018年度

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

2018年7月21日(土)―10月14日(日)


珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館。同館が所蔵する17世紀から20世紀の風景画65点を展覧します。神話の物語や古代への憧憬、あるいは身近な自然や大都市パリの喧噪、果ては想像の世界に至るまで、描かれた時代と場所を軸にフランス近代風景画の流れをご紹介します。

クロード・モネ 《草上の昼食》1866年
プーシキン美術館蔵
© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.

コレクション1 : 2014 → 1890

2018年7月21日(土)─ 10月14日(日)


当館コレクションによって1世紀にわたる美術作品の変遷を時代を遡りながら辿る試みです。現代美術の源泉を探るような体験ができるでしょう。

ポール・セザンヌ《宴の準備》
1890年頃 国立国際美術館蔵

  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース