• 現在の展覧会
  • 今後の展覧会
  • 過去の展覧会
    • 2010年代
    • 2000年代
    • 1990年代
    • 1980年代
    • 1970年代
2018年度

ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代

2018年11月3日(土・祝)―2019年1月20日(日)


1980年代は、日本の現代美術にとって大きな転換期となる10年でした。それまでの難解で観念的とされた美術に代わり、若い世代の作家たちによる、感覚的で主観的な新しいタイプの表現が台頭してきます。本展では、幅広い作品を通して80年代美術の足跡を振り返りながら、美術からアートへと変化した時代の様相を再現します。

中西學
《THE ROCKIN' BAND: The Guitar Man》1985年 作家蔵
撮影:寿福滋
提供:滋賀県立近代美術館

コレクション 2 : 80年代の時代精神(ツァイトガイスト)から

2018年11月3日(土・祝)─ 2019年1月20日(日)


欧米における1980年代は、絵画に再び注目が集まった時代として記憶されています。当時、画家たちが直面した問いを要約すれば、「表現」「解釈」「制作」の再考であったといえるでしょう。今回のコレクション展は80年代絵画を起点としつつ、これら3つの問いを、より広い視野からとらえなおします。

松井智惠 《LABOUR-4》 1993年 国立国際美術館蔵 © Chie Matsui
撮影:福永一夫

  • 所蔵図書資料について
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース