態度が形になるとき ―安齊重男による日本の70年代美術―

会期: 2017年10月28日(土)― 12月24日(日)

1970年、安齊は同世代の作家たちが生み出す一過性の作品を35mmカメラで記録し始めます。後に「もの派」と称される芸術運動体の揺籃期は、安齊の眼を通して知られますが、その眼は直ぐに同時代の他の新しい芸術動向にも向けられました。日本の現代美術の変革期を捉え続けてきた安齊重男の仕事を紹介します。

展示作品

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

関連イベント

安齊重男展 講演会「東京ビエンナーレ'70-神話を越えて」

講演会「東京ビエンナーレ'70-神話を越えて」
講師:峯村敏明(美術評論家、多摩美術大学名誉教授)

  • ※11 月3 日(金・祝)14:00~/B1階 講堂
  • ※参加無料、先着130 名、当日、10:00 より整理券配布

安齊重男展 ギャラリー・トーク

講師:中井康之(国立国際美術館 学芸課長)

  • ※11 月18 日(土)14:00~/B2階 展示室
  • ※当日13:30 から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出します。(先着90 名)
  • ※参加無料(要観覧券、ただし11 月18 日(土)は不要)

安齊重男展 講演会「菅木志雄のアクティヴェイションについて」

講演会「菅木志雄のアクティヴェイションについて」
講師:千葉成夫(美術評論家)

  • ※12 月9 日(土)14:00~/B1階 講堂
  • ※参加無料、先着130 名、当日、10:00 より整理券配布

安齊重男展 ギャラリー・トーク

講師:中井康之(国立国際美術館 学芸課長)

  • ※12 月23 日(土・祝)14:00~/B2階 展示室
  • ※当日13:30 から聴講用ワイヤレス受信機を貸し出します。(先着90 名)
  • ※参加無料(要観覧券)

関連イベント

開館時間

10:00 ─ 17:00 ※金曜・土曜は20:00 まで(入場は閉館の30 分前まで)

休館日

月曜日

観覧料

一般 430円(220円) 大学生 130円(70円)

夜間割引料金(対象時間:金曜日・土曜日の17:00~20:00)一般250 円 大学生70 円

  • ※無料観覧日:2017年11月3日(金)、4日(土)、18日(土)、19日(日)、12月2日(土)
  • ※( )内は20名以上の団体料金、高校生以下・18歳未満・65歳以上無料
  • ※心身に障がいのある方とその付添者1名無料(証明できるものをご提示願います)
  • 前の展覧会
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース