国立国際美術館

HOME 展覧会 開催中・今後の展覧会 梅津庸一 クリスタルパレス

梅津庸一 クリスタルパレス

2024年6月4日(火)– 2024年10月6日(日)

※本展覧会会期中は、展示室の整備・修繕のため、コレクション展を開催しません。

B3階展示室

クリックして拡大

本展覧会では、美術家・梅津庸一(1982-)の、2000年代半ばより始まる仕事を総覧します。油彩による裸の自画像、多彩な抽象ドローイング、映像、陶芸、版画などの作品をとおして、梅津はこれまで、日本の美術(制度)史への愛憎半ばする批評的態度を表明してきました。また、その活動は作品制作だけにとどまらず、私塾の開設や、展覧会の企画、非営利ギャラリーの運営、テキストの執筆へも展開しています。彼の多種多様な活動を貫いているのは、「この国で美術家として生きることはいかにして可能なのか」という問いです。本展覧会は、そんな梅津からの問いかけを起点に、「人がものをつくる」という行為の可能性について根本から再考することを目指します。

開催日
2024年6月4日(火) - 2024年10月6日(日)
開催時間

10:00 – 17:00、金曜・土曜は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで

休館日
月曜日(ただし、7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・休)は開館し、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)は休館)
主催

国立国際美術館

協賛

公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

助成

令和6年度 文化庁 我が国アートのグローバル展開推進事業

協力

艸居、Kanda & Oliveira、Taka Ishii Gallery、Kawara Printmaking Laboratory, Inc.

観覧料
一般 大学生
1,200円(1,000円) 700円(600円)

※( )内は20名以上の団体料金および夜間割引料金(対象時間:金曜・土曜の17:00 – 20:00)

※高校生以下・18歳未満無料(要証明)

※心身に障がいのある方とその付添者1名は無料(要証明)

※本展覧会会期中は、展示室の整備・修繕のため、コレクション展を開催しません。

PAGETOP