国立国際美術館

来館案内

Visitor Information

HOME来館案内入館・観覧時のお願い

設備について

コインロッカー[B1階]

大きなお手荷物はコインロッカーにお預けください(大型タイプも有り)。100円硬貨は使用後に戻ります。
ロッカーに入らない場合はB1階インフォメーションでもお預かりします。
なお、ご利用は当日限りとさせていただきます。また、貴重品は各自でお持ちいただき、 ロッカーには入れないようにお願いいたします。

館内での撮影について

・1階エントランスロビー及びB1階パブリックゾーンでは、撮影が可能です。

・コレクション展(所蔵作品展)での撮影は可能です。著作権保護等のため一部撮影をお断りしている作品もありますのでご了承ください。会場入口にて注意事項をご確認ください。

・特別展での撮影は展覧会ごとに異なります。会場入口にて注意事項をご確認ください。

・動画撮影、フラッシュ、三脚や自撮り棒のご使用はご遠慮ください。

・ご自身で撮影された写真は、営利目的にはご利用になれません。また、変更を加えることはできません。

・撮影された作品の写真を利用する際、著作権法に触れる場合がありますのでご注意ください。

・肖像権にふれる可能性がありますので、他のお客様が写真に写り込まないようにご注意ください。

・写真撮影、撮影された写真のご使用は、撮影者の責任においてお願いします。美術館は一切の責任を負いません。

・本ウェブサイトに掲載されている作品の画像は、ご利用いただけません。

館内での禁止事項

  • 模写(描画)
  • インク式筆記用具(万年筆、毛筆、ボールペンなど)、色鉛筆、シャープペンシル及び消しゴムの使用(鉛筆のみ使用可)。
  • 展示室内での飲食(飴、ガム等を含む)はご遠慮ください。
  • 携帯電話のご使用は、他のお客様のご迷惑になりますので、ご使用はご遠慮ください。また、電源をお切りになるか、マナーモードに設定のうえ、ご鑑賞ください。
  • 館内では走らないでください。
  • 展示物、展示ケース及び展示壁にはお手をふれないでください。
  • 他のお客様のご迷惑にならないよう、会話や履物の音にはご注意ください。
  • 館内では、美術作品の保全、鑑賞環境維持等のために、スタッフが「お声がけ」する場合があります。ご了承ください。
  • 作品保護のため、会場内の温度、湿度及び照度を調整しています。気候によっては寒く感じられる場合がありますので、体温調節しやすい服装でのご来館をおすすめします。
PAGETOP