過去のイベント

2013年イベント一覧

12月23日(月・祝)
午後2時から

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 ギャラリートーク

講師:福元 崇志(当館研究補佐員)

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

12月14日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生
※所要時間はいずれの回も約1時間
※定員:各回10名
※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B3階
展示室

12月7日(土)
午後2時から

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 ギャラリートーク

講師:島 敦彦(当館副館長兼学芸課長)

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

11月30日(土)
午後2時から

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 上映会

記録映画「脱皮の記念碑 工藤哲巳の記録」(1970年)

  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料・定員130名

B1階
講堂

11月23日
(土・祝)
午後1時から

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 国際シンポジウム「工藤哲巳をめぐって」

アメリカで初めて工藤哲巳回顧展を企画したドリュン・チョン(前・ニューヨーク近代美術館アソシエイト・キュレーター、現・M+美術館チーフ・キュレーター)、美術史家の富井玲子およびコーネル大学ロマンス語学科アシスタント・プロフェッサーのペドロ・エルバーを招き、本展の担当研究員とともに、工藤哲巳の特異な世界について、幅広い見地から意見を交わし、理解を深める機会とします。

  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料・定員100名、同時通訳付
  • 主催:国立国際美術館、国際交流基金
  • 協賛:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

B1階
講堂

11月17日(日)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生
※所要時間はいずれの回も約1時間
※定員:各回10名
※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B2階
展示室

11月9日(土)
午後2時から

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 ギャラリートーク

講師:中井 康之(当館主任研究員)

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

10月19日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生
※所要時間はいずれの回も約1時間
※定員:各回10名
※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B2階
展示室

10月12日(土)
10月13日(日)

両日ともに
同プログラム

《ジェリド湖(光と熱に浮かぶポートレート)》(1979年/ビデオ作品/カラ―/ステレオ・サウンド/28分)
Photo:Kira Perov

第6回中之島映像劇場

ビル・ヴィオラ初期映像作品集 心の旅路

13:00からAプログラム:84分
(冒頭に15分の解説付き) 
《ジェリド湖(光と熱に浮かぶポートレート)》
(1979年/ビデオ作品/カラ―/ステレオ・サウンド/28分)

《はつゆめ》田中大圓へ
(1981 年/ビデオ作品/カラ―/ステレオ・サウンド/56分)

15:00からBプログラム:89分
《おのれは如何なるものかを識らず》
(1986年/ビデオ作品/カラ―/ステレオ・サウンド/89分)
※午前10時から整理券を配布します
※無料・先着130名
※各プログラム入れ替え制です


  • 主催:国立国際美術館
  • 協賛:公益財団法人 ダイキン工業現代美術振興財団
  • 協力:ビル・ヴィオラ・スタジオ(Bill Viola Studio LLC)

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

10月5日(土)
午後2時から

貴婦人と一角獣展 ギャラリートーク

講師:橋本梓(当館研究員)

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

9月21日(土)
9月22日(日)

びじゅつあーすぺしゃる

タピスリーが 織りなす ものがたり Part2
「ちいさな 「絵おり」に ちょうせん!」
①10:30~ ②13:00~ ③14:30~
※対象:小学3年~中学3年生とその保護者
※定員:各回10組20名
※全回ともに内容は同じです。
※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

詳細・申し込み方法はこちらをご覧ください

B1階
講堂
 ・
B3階
展示室

9月14日(土)
午後2時から

貴婦人と一角獣展 記念講演会

「≪貴婦人と一角獣≫のタピスリーを読み解く」
木俣元一(名古屋大学大学院文学研究科教授)

  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料(要本展観覧券)・先着130名

B1階
講堂

8月31日(土)
午後1時から

近未来の都市緑化

30歳以下の若手提案者による国際アイディアコンペティション2013 
午後1時~午後4時 (開場は午後0時30分から)
主催:特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
後援:大阪市 特別協力:国立国際美術館
協力:大和リース株式会社

B1階
講堂

8月29日(木)
8月30日(金)

なつやすみびじゅつあー

タピスリーが 織りなす ものがたり Part 1
「たていと よこいと から はじめよう」
①10:15~ ②11:30~ ③13:45~ ④15:00~
※対象:小学1年~6年生とその保護者
※定員:各回10組20名
※全回ともに内容は同じです。
※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

詳細・申し込み方法はこちらをご覧ください

B1階
講堂
 ・
B3階
展示室

8月24日(土)
午後2時から

貴婦人と一角獣展 ギャラリートーク

講師:橋本梓(当館研究員)

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

7月29日(月)

国立国際美術館ミュージアムコンサート

「笛田博昭テノール・リサイタル」
午後6時30分~午後8時
主催:(公財)ダイキン工業現代美術振興財団、国立国際美術館
※出演:笛田博昭(テノール)、今岡淑子(ピアノ)
※演奏曲目:ディ・カプア「オーソレミオ」、レオン・カヴァレロ オペラ〈道化師〉より「衣装を着けろ」、クロード・ドビュッシー「月の光」他
※曲目は変更になる場合があります。
※定員:30名
※無料、要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)
※応募は締め切りました。

詳細はこちらをご覧ください。

地下2階

7月27日(土)
午後2時から

貴婦人と一角獣展 記念講演会

「クリュニー美術館と≪貴婦人と一角獣≫」
エリザベット・タビュレ=ドゥラエ(フランス国立クリュニー中世美術館館長)逐次通訳付

  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料(要本展観覧券)・先着130名

B1階
講堂

7月13日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生

  • ※所要時間はいずれの回も約1時間
  • ※定員:各回10名
  • ※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B3階
展示室

7月7日(日)
午後7時から

Music Today on Fluxus
 蓮沼執太 vs 塩見允枝子

7月7日(日)B2階展示場にて午後6時半開場7時開演(8時半終演予定)
出演:蓮沼執太 vs 塩見允枝子、蓮沼執太フィル

コレクション展にて好評開催中の「特集展示塩見允枝子とフルクサス」。これに合わせて、柔軟なコラボレーションから新しい音楽を生み出し続ける蓮沼執太が塩見允枝子に挑みます。蓮沼が企画・構成を手がけるコンサート・プロジェクト「ミュージック・トゥデイ」が「Music Today on Fluxus 蓮沼執太 vs 塩見允枝子」として初の関西進出。
「方向のイヴェント」「落下のイヴェント」「消えるイヴェント」それぞれの2013年ヴァージョンなど、観客の皆様も巻き込んで、展示場にて一夜限りのコラボレーションを繰り広げます。七夕の出会い、衝突をぜひ目撃ください。

料金 一般前売り(予約)3,000円 ※当日3,000円
学生前売り(予約)2,500円 ※当日2,500円
定員200名(※定員に達した場合、当日券の販売はございません)

前売り予約の受付は終了いたしました。
※当日券は、10:00AM〜5:00PMと6:00PM以降、
会場B1Fにて若干数、販売いたします。

本イベントについてのお問い合わせはIN/SECTSまで
IN/SECTS http://www.insec2.com/
メール: 
電話:06-6773-9881(月~金曜 11:00AM~7:00PM)

チケット予約方法およびイベント詳細については、こちらをご覧下さい。

B2階
展示室

6月29日(土)
6月30日(日)

びじゅつあーすぺしゃる「あなたの はこいり コレクション」

午前の部:午前10時15分~午後0時45分
午後の部:午後2時00分~午後4時30分

  • ※対象:小学3年生~6年生
  • ※定員:各回12名
  • ※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B3階
展示室
・講堂

6月22日(土)
午後2時から

美の響演 関西コレクションズ ギャラリー・トーク

担当学芸員によるギャラリー・トーク

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

6月15日(土)
午後1時から

<未来と過去のエンドレステープの間での瞑想> 1979年 青森県立美術館蔵 撮影:内田芳孝(ノマディック工房)

あなたの肖像―工藤哲巳回顧展 プレ・イヴェント

本年秋から、国立国際美術館(大阪)、東京国立近代美術館、青森県立美術館を巡回する「あなたの肖像―工藤哲巳回顧展」は、彼の30年余にわたる精神の軌跡を国内外の代表作約200点によって振り返るものです。
その開催に先立って、プレ・イヴェントとして、工藤哲巳の作品、行為、言動をめぐる研究報告会を行います。これまでの調査研究の一端をお知らせするほか、工藤が1969年に一時帰国した際に、鋸山(千葉県房総)で制作した岩壁モニュメントの記録映画「脱皮の記念碑 工藤哲巳の記録」(1970年)の上映も行います。

-2013年6月15日[土] 研究報告会-
13:00〜13:20 工藤哲巳のハプニングについて
(島敦彦、国立国際美術館学芸課長)
13:30〜13:50 工藤哲巳と高松次郎-初期作品をめぐって
(桝田倫広、東京国立近代美術館研究員)
14:00〜14:20 工藤哲巳の宇宙論
(中井康之、国立国際美術館主任研究員)
14:30〜14:50 工藤哲巳と津軽
(池田亨、青森県立美術館学芸主幹)
15:00〜15:20 工藤哲巳とヨーゼフ・ボイス-エコロジーをめぐって
(福元崇志、国立国際美術館研究補佐員)
(各回5分の質疑の後、15分の休憩)
15:40〜15:50 映画紹介(島敦彦)
15:50〜16:20 映画上映
※各発表後、5分間の質疑応答を予定しています
※聴講無料/事前申込不要/定員130名
※当日午前10時より整理券を配布します
■上記のプレ・イヴェントは、2013年6月23日(日)に東京国立近代美術館においても行われます。

プレ・イヴェントの詳細につきましてはこちらをご覧ください

B1階
講堂

6月8日(土)
午後1時から

藝術学関連学会第8回公開シンポジウム

「芸術と記憶」                     
午後1時~午後5時45分
主催:藝術学関連学会連合・国立国際美術館・大阪大学大学院
文学研究科・科研基盤研究(A)「アーツ・アンド・クラフツと民藝」

B1階
講堂

5月25日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生

  • ※所要時間はいずれの回も約1時間
  • ※定員:各回10名
  • ※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B2階
展示室

5月18日(土)
午後2時から

美の響演 関西コレクションズ 講演会

講演会「欧米美術をみつめた45年 『関西コレクションズ』を顧みて」
講師:熊田司(和歌山県立近代美術館館長)

  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料・先着130名

B1階
講堂

4月27日(土)
午後2時から

美の響演 関西コレクションズ ギャラリー・トーク

担当学芸員によるギャラリー・トーク

  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

B3階
展示室

4月20日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生

  • ※所要時間はいずれの回も約1時間
  • ※定員:各回10名
  • ※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

B3階
展示室

3 月16日(土)
3 月17日(日)

溝口健二《浪花悲歌》(1936年/72分)

第5回中之島映像劇場

浪花の映像【キネマ】の物語―東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵作品から―

2013 /3 /16(土)、3 /17 (日) 両日とも
①13:00からA プログラム(冒頭に15 分の解説付き) 
②15:00からB プログラム

A プログラム(記録映画編:53 分):
  《アサヒコドモグラフ №19》(1939 年/製作:朝日新聞社/ 9 分/トーキー)
  《地下鉄の出來るまで》(1938 年/製作:テラダ映画/ 15 分/サイレント)
  《大阪倉庫の爆發》[不完全版](1917 年/製作:天活(大阪)/4 分/サイレント)
  《朝日は輝く》(1929 年/製作:日活・朝日新聞社/監督:伊奈精一・溝口健二/25 分/サイレント)
B プログラム(劇映画編:72 分):
  《浪華悲歌【なにわえれじい】》(1936 年/製作:第一映画/監督:溝口健二/ 72 分/トーキー)

  • 入場無料/全席自由/先着130名(10:00より当日の各プログラムの整理券を配布/1名様につき1枚)
  • 各プログラム入れ替え制となります

  • 主催:国立国際美術館、東京国立近代美術館フィルムセンター
  • 協賛:(財)ダイキン工業現代美術振興財団
  • 機材/上映:有限会社シネマトグラファー

詳しくはこちらをご覧ください

B1階
講堂

3月3日(日)
午後1時から

夢か、現か、幻か リレー・トーク

「東アジア各国の現代美術事情-映像作品を中心に」
饒加恩(ジャオ・チアエン)(出品作家)、鄭慧華(チェン・ホェイファ)(インディペンデント・キュレーター、美術評論家)、他

  • ※午前10時から整理券を配布します。
  • ※無料・先着120名

B1階
講堂

3月2日(土)
午後1時から

夢か、現か、幻か リレー・トーク

「東アジア各国の現代美術事情-映像作品を中心に」
チョン・ソジョン(出品作家)、イ・スヨン(韓国国立現代美術館キュレーター)他

  • ※午前10時から整理券を配布します。
  • ※無料・先着120名

B1階
講堂

2月23日(土)

こどもびじゅつあー

1) 午前11時から
対象:小学1年生~小学4年生
2) 午後2時から
対象:小学5年生~中学3年生

  • ※所要時間はいずれの回も約1時間
  • ※定員:各回10名
  • ※無料・要事前申し込み(応募者多数の場合は抽選します。)

申し込み方法はこちらをご覧ください

地下2階展示場

2月16日(土)
午後2時から

夢か、現か、幻か 講演会

講師:植松由佳(当館主任研究員、本展企画者)

  • ※午前10時から整理券を配布します。
  • ※無料・先着130名

B1階
講堂

2月2日(土)
2月3日(日)

国立国際美術館とキッズプラザ大阪のワークショップ

2月2日(土)①10:30~12:00 ②14:00~15:30
2月3日(日)①10:30~12:00 ②14:00~15:30
・1日目は、様々な面白い方法で作品を制作します。
(会場:キッズプラザ大阪)
・2日目は、「コレクション」展を鑑賞します。
(会場:国立国際美術館)
対象:小学生(2日間参加できる方)
定員:各回15名(要事前申込) 

  • ※2日間のプログラムです。
  • ※1日目は、小学生、同伴の保護者ともにキッズプラザ大阪入館料が必要です。2日目は、同伴の保護者のみ国立国際美術館入館料が必要です。(プログラムへの参加は小学生のみです。)
  • お問い合わせ先:キッズプラザ大阪 創作工房担当(06-6311-6603 )まで
  • 応募を締め切りました。多数のご応募、ありがとうございました。
  • 詳しくはこちらをご覧ください(外部サイトにリンクします)

2日目
国立国際美術館

1月26日(土)

「こどものてつがく美術館」プロジェクト

1月26日(土)10時30分~12時30分
対象:小学生
定員:10名(事前申し込み・先着順) 
参加費:無料 
※保護者が展覧会を観覧の際には入館料が必要です。

ちらしはこちらをご覧ください。

国立国際美術館

1月20日(日)
午後1時から

夢か、現か、幻か アーティスト・トーク

さわひらき、杜珮詩(ドゥ・ペイシー)(出品作家)

  • ※午前10時から整理券を配布します。
  • ※無料・先着120名

B1階
講堂

1月19日(土)
午後1時から

夢か、現か、幻か アーティスト・トーク

エイヤ=リーサ・アハティラ、柳井信乃(出品作家)

  • ※午前10時から整理券を配布します。
  • ※無料・先着120名

B1階
講堂

  • 前年
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース