国立国際美術館

リサーチ&アーカイブ

Research & Archive

HOMEリサーチ&アーカイブ所蔵図書資料

OPAC(独立行政法人国立美術館所蔵作品蔵書検索システム)

国立国際美術館では、美術作品調査や、展覧会調査等の活動のため、現代美術を対象範囲として、研究資料である図書・展覧会カタログ・雑誌を収集し、書誌情報のデータベース化に取り組んでいます。
一部ではありますが、当館所蔵資料のデータベースを公開しています。データベースは、どなたでもご利用いただけます。

データベース検索

主な蔵書内容(冊数、タイトル数はいずれも概算/2018.8末現在)

美術関係図書 17,000冊(和書13,000冊/洋書4,000冊)
展覧会カタログ 31,200冊(和書24,800冊/洋書6,400冊)
雑誌 1,500タイトル(和雑誌1,300タイトル/洋雑誌200タイトル

蔵書検索(OPAC)

図書資料ご利用案内

美術館学芸員、研究者の方を対象に事前ご予約の上、当館所蔵図書資料の閲覧サービスをご利用いただけます。ご予約前に必ず以下の「ご利用案内」をご一読ください。

ご利用案内

閲覧をご希望の方は、下記事項をご確認の上、蔵書検索OPACの予約フォームよりご予約ください。

OPAC「閲覧スケジュール」(「もっと見る」) より、ご希望日の予約が可能かご確認ください(ただし「予約可」「満席/期限終了」等の表示については反映されるまでに時間がかかることがございますので、予めご了承ください)。

※当面の間、図書の閲覧予約は休止いたします。

利用資格

  • 美術館及び博物館の職員
  • 大学の教員並びに研究機関及び図書館等の職員
  • 大学院生及び大学生

※上記以外の方は、予約時に予約フォームにてお問い合わせください。

※閲覧利用の際には、所属先などが確認できる身分証をご持参ください。ご持参のない場合は利用をお断りすることがあります。

閲覧日

金曜日 13:00 - 16:30(受付は15:00まで)

美術館休館日、年末年始、祝日、特別整理期間は休止。

閲覧

事前に予約した資料10冊までのみ、閲覧が可能です。当日に新たに閲覧資料を申し込むことはできません。

予約方法

予約フォームより予約手続きをおこなってください。

※当面の間、図書の閲覧予約は休止いたします。

レファレンス

閲覧の際に資料についてのご質問があれば、閲覧カウンター担当者までご相談ください。資料の所在調査以外のご質問はお受けできません。

複写

個人的な調査研究を目的とする場合に限り、著作権法の範囲内で複写することができます。申請書を閲覧終了時刻の30分前(16:00)までに閲覧カウンター担当者までご提出ください。1回の申請につき50枚まで、1日の申請につき100枚までとします。

  • 国立国際美術館の所蔵図書資料については、著作権法の範囲内で複写ができます。
  • 複写をご希望の際には、「図書資料複写申請書」にご記入の上、閲覧カウンター担当者までお申し出ください。
  • 複写申請の受付は閲覧終了時刻の30分前(16:00)までです。
  • 資料の複写は美術館職員の代行複写サービスのみです。
  • 料金は前払い、現金のみの取扱いです。
  • 料金は用紙サイズにかかわらず、一律、白黑30円/枚、カラー100円/枚です。
  • 複写の対応用紙サイズはA4、B4、A3のみです。
  • 1回の複写申請は50枚まで、1日の複写の上限は100枚までです。

※遠隔複写は行っておりません。

貸出

資料の館外貸出は行っておりません。

PAGETOP