国立国際美術館

HOMEイベントちっちゃなこどもびじゅつあー 〜絵本もいっしょに〜

ちっちゃなこどもびじゅつあー 〜絵本もいっしょに〜

2023年5月17日(水)
※15時30分からの回には子どもの手話ことばの力を育む「こめっこ」による手話での絵本よみがあります

※募集は締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。

B1階講堂・「コレクション2 特集展示:メル・ボックナー」

クリックして拡大

絵本よみ、作品のスライドトークを楽しんでから、コレクション展をまわります。
ほんものの作品に出会う前に、美術館スタッフや参加者みんなでたくさんお話ししますので、安心してご参加ください。
ぜひ、0歳からの美術館を楽しんでください。

15時30分の回は、子どもの手話ことばの力を育む「こめっこ」による手話での絵本よみです。
音声による絵本の紹介も「こめっこ」スタッフが担当します。
きこえない、きこえにくいお子さんはもちろん、きこえるお子さんも大歓迎です。

チラシ
こめっこ回チラシ

協力:大阪国際児童文学振興財団、大阪府「こめっこ」プロジェクト

開催日

2023年5月17日(水)
※15時30分からの回には子どもの手話ことばの力を育む「こめっこ」による手話での絵本よみがあります

※募集は締め切りました。多数のご応募をありがとうございました。

開催時間

1)10:30〜11:50 2)13:00〜14:20 3)15:30〜16:45(手話での絵本よみ)

対象

0歳~未就学の乳幼児とその保護者

定員

各回5組10名(応募者多数の場合は抽選)
※要事前申し込み(5月8日(月)必着、定員に達しない場合には引き続き募集します)

ナビゲーター

「美術と絵本を考える会」(10 時 30 分の回、13 時の回)※1
子どもの手話ことばの力を育む「こめっこ」(15 時 30 分の回)※2
美術館スタッフ
※1:内川育子(司書)、内部恵子(朗読家)、土居安子(大阪国際児童文学振興財団)、中東ゆうき(詩人)、藤井君代(司書)
※2:久保沢寛、梁谷侑未、江浦恵美子、栗田淳子、村上真奈美(いずれも大阪府手話言語獲得支援者)

参加費

無料(保護者は要コレクション展観覧料)
ただし、高校生以下および18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方とその付添者1名は無料
※無料対象者の方は学生証、健康保険証、運転免許証など年齢の分かるもの、障害者手帳等をご用意ください。

申込方法

往復ハガキで、往信面に以下の必要事項をご記入の上、下記宛先までお申し込みください。
1)参加希望プログラム名
2)参加希望日時
3)聴覚障害の有無
4)参加する乳幼児の氏名(ふりがな)と年齢(できれば月齢も)
5)参加する保護者の氏名(ふりがな)
6)郵便番号・住所
7)電話番号あるいはファックス番号
8)応募動機(簡単に)
9)必要な支援・配慮・事前に共有しておきたいこと
10)今回の情報の入手方法(当館HP、インターネットのサイト名、SNSの種類など)

※返信面には必ずご住所とお名前をご記入ください。

※参加希望者全員のお名前をご記入ください。当日、事前にお知らせのない方が、参加決定者と一緒に来られた場合、ご参加いただくことができません。

※応募者多数の場合は抽選の上、結果を後日お知らせします。

申込締切

5月8日(月)必着
※定員に達しない場合には引き続き募集します。

宛先

〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
国立国際美術館「ちっちゃなこどもびじゅつあー」係

お問い合わせ

国立国際美術館
TEL:06-6447-4680(代)平日10時〜17時  FAX:06-6447-4698

PAGETOP