• 現在の展覧会
  • 年間スケジュール
  • 過去の展覧会
    • 2010年代
    • 2000年代
    • 1990年代
    • 1980年代
    • 1970年代
  • B3階
  • B2階①
  • B2階②
コレクション1

日本の現代美術に関連する二つのテーマにもとづき作品を展示します。一つは、現代版画の転換期となった1970~80年代の、関西を中心とした作家たちの作品です。従来の版画概念を覆す実験的な表現や、新しい版画技法の使用は、最先端の芸術としての版画の可能性を大きく広げました。そしてもう一つのコーナーでは、まさにその当時に生まれた、今日の若い世代の作家たちによる絵画を紹介します。美術の未来を予感させる興味深い作品群といえるでしょう。

  • 主催:国立国際美術館
  • 協賛:公益財団法人ダイキン工業現代美術振興財団

展示作品

| 1 | 2 | 3 |

出原司《一つでたくさん》1989年 国立国際美術館蔵

木村秀樹《Pencil 2-1》1974年 国立国際美術館蔵

小西紀行《無題》2014年 国立国際美術館蔵

関連イベント

入館案内

開館時間

10:00~17:00、金曜日は19:00まで (入場は閉館の30分前まで)

休館日

月曜日(ただし、5月2日(月)は開館)

観覧料

一般 430(220)円 大学生 130(70)円

  • ※( )内は団体料金/団体は20名以上/高校生以下・18歳未満、65歳以上無料
  • ※心身に障害のある方とその付添者1名無料(証明できるものをご提示願います)。
  • ※本料金で、同時開催の「田中一光ポスター展」もご覧いただけます。
  • ※無料観覧日:2016年4月9日(土)、5月7日(土)、14日(土)、6月4日(土)
B3階で開催中の展覧会はこちら
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース