フランス国立クリュニー中世美術館所蔵《貴婦人と一角獣》展

会期: 2013年7月27日(土)~ 10月20日(日)

フランス国立クリュニー中世美術館の至宝《貴婦人と一角獣》は、西暦1500年頃の制作とされる6面の連作タピスリーです。19世紀の作家プロスペル・メリメやジョルジュ・サンドが言及したことで、一躍有名になりました。

千花文様(ミルフルール)が目にも鮮やかな大作のうち5面は、「触覚」「味覚」「嗅覚」「聴覚」「視覚」と人間の五感を表わしていますが、残る1面「我が唯一の望み」が何を意味するかについては、"愛""知性""結婚"など諸説あり、いまだ謎に包まれています。

本作がフランス国外に貸し出されたのは過去にただ一度だけ、1974年のことで、アメリカのメトロポリタン美術館でした。 本展は、この中世ヨーロッパ美術の最高傑作の誉れ高い《貴婦人と一角獣》連作の6面すべてを日本で初めて公開するもので、タピスリーに描かれた貴婦人や動植物などのモティーフを、関連する彫刻、装身具、ステンドグラスなどで読みといていきます。

クリュニー中世美術館の珠玉のコレクションから厳選された約40点を通して、中世ヨーロッパに花開いた華麗で典雅な美の世界を紹介します。ぜひご覧ください。


《貴婦人と一角獣》の高精細デジタル映像を大画面シアターで!
会場では、最新のデジタル撮影と色彩計測によって取得した、約204億画素にもおよぶ膨大な
《貴婦人と一角獣》のデジタルデータを活用した映像をお楽しみいただけます。

製作・著作:NHK、NHKプロモーション、凸版印刷株式会社
cluny.jpg
シアターイメージ(実際とは異なる場合があります)

       
  • 主催:国立国際美術館、フランス国立クリュニー中世美術館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、朝日新聞社
  • 後援:外務省、フランス大使館
  •    
  • 協賛:凸版印刷、日本興亜損害保険、三井物産
  •    
  • 協力:エールフランス航空、ダイキン工業現代美術振興財団

展示作品

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

タピスリー 《貴婦人と一角獣「触覚」》 1500年頃 羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

タピスリー 《貴婦人と一角獣「味覚」》 1500年頃 羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

タピスリー 《貴婦人と一角獣「嗅覚」》 1500年頃 羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

タピスリー 《貴婦人と一角獣「聴覚」》 1500年頃 羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

タピスリー 《貴婦人と一角獣「視覚」》 1500年頃 羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

タピスリー 《貴婦人と一角獣「我が唯一の望み」》 1500年頃
羊毛、絹
©RMN-Grand Palais (musée de Cluny - musée national du Moyen-Âge)
/ Michel Urtado / distributed by AMF

《一角獣の形をした手洗い用水差し》 1400年頃 ブロンズ(鋳造)、彫金
©RMN-Grand Palais / Gérard Blot / distributed by AMF-DNPartcom

《クロパの妻マリア》 1430年頃 ステンドグラス(着色ガラス、グリザイユ、鉛)
©RMN-Grand Palais / Franck Raux / distributed by AMF-DNPartcom

《水差し》 15世紀第3四半世紀 金のラスター釉による陶器
©RMN-Grand Palais / Jean-Luc Mabit / distributed by AMF-DNPartcom

関連イベント

貴婦人と一角獣展 記念講演会

「クリュニー美術館と≪貴婦人と一角獣≫」
エリザベット・タビュレ=ドゥラエ(フランス国立クリュニー中世美術館館長)逐次通訳付

  • ※7月27日(土) 午後2時から/B1階 講堂
  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料(要本展観覧券)・先着130名

貴婦人と一角獣展 ギャラリートーク

講師:橋本梓(当館研究員)

  • ※8月24日(土) 午後2時から/B3階 展示室
  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

貴婦人と一角獣展 記念講演会

「≪貴婦人と一角獣≫のタピスリーを読み解く」
木俣元一(名古屋大学大学院文学研究科教授)

  • ※9月14日(土) 午後2時から/B1階 講堂
  • ※午前10時から整理券を配布します
  • ※無料(要本展観覧券)・先着130名

貴婦人と一角獣展 ギャラリートーク

講師:橋本梓(当館研究員)

  • ※10月5日(土) 午後2時から/B3階 展示室
  • ※午後1時30分から聴講用ワイヤレス受信機貸出
  • ※無料(要本展観覧券)・先着90名

関連イベント

開館時間

午前10時~午後5時、金曜日は午後7時まで (入館は閉館の30分前まで)

休館日

毎週月曜日、(祝日の場合は開館し翌火曜日に休館、ただし8月12日(月)は開館)

観覧料

当日 一般1,500円/大学生1,200円/高校生600円
前売 一般1,300円/大学生1,000円/高校生500円(前売販売終了)
団体 一般1,200円/大学生 900円/高校生400円

  • ※団体は20名以上
  • ※中学生以下無料
  • ※心身に障害のある方とその付添者1名無料(証明できるものをご提示いただく場合があります)
  • ※本料金で、「コレクション2 戦後の彫刻:素材という観点から」もご覧いただけます。
  • 前の展覧会
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース