近作展22 日高理恵子

会期:1998年9月10日~10月27日

日本の中堅作家を個展形式で紹介する「近作展」の22回目。樹を見上げて描き続けることで、日高は新しい絵画空間を見い出そうとしている。
出品作品は絵画とドローイング12点。会場は1Fを使用した。

  • 入場者:総数578人(1日平均72人)*延日数、入場者数は他の企画展等と重複しない数を計上
  • 主催:国立国際美術館
  • 協賛:(財)東洋信託文化財団、(財)ダイキン工業現代美術振興財団
  • 講演会:「作者と語る」日時:09/12(土)
  • パンフレット:「近作展22 日高理恵子」
    A4判/6ページ/掲載図版8点
    枝、葉、そして空−日高理恵子の絵画(尾野正晴)/出品リスト/略歴/文献
  • 前の展覧会
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース