近作展10 佐川晃司

会期:1992年4月18日~5月31日

中堅作家の近作を個展形式で紹介する「近作展」シリーズの10回目。
今回の佐川晃司(1955−)は、濃密なマチエールで覆われた二つの平面−背景とその上の菱形・三角形・矢印形−の関係をめぐる作品を制作し続けている画家である。
会場には2階を使用し、「平面性の樹塊」シリーズの油彩画13点を展示した。

  • 入場者:総数5,971人(1日平均157人)
  • 主催:国立国際美術館
  • 講演会:「作者と語る」日時:04/18(土)
  • パンフレット:「近作展10 佐川晃司」
    A4判/4ページ/カラー1点、白黒2点、参考図版(白黒)1点
    佐川晃司(中村敬治)/出品リスト/略歴/文献
  • 前の展覧会
  • 友の会
  • キャンパスメンバーズ
  • 学校でのご利用
  • こどもびじゅつあー
  • 出版物
  • ミュージアムショップ
  • レストラン
  • プレスの方へ
  • 寄附のご案内
  • SNS・メールニュース